ジャイロ対応の安いプロコンっぽいものを求めるものよ、これを買え。

 

 

どうも、ジョイコンのZRトリガーとRスティックがお亡くなりになり、純正プロコンのLスティックもいかれちまったサダラです。

ニンテンドースイッチ用のコントローラーで「安いのはないかな〜」と探してたら、いいのがあったので購入してみました。

購入から2ヶ月(プレイ時間40時間ぐらい?)経ったので、どんな感じか書いていきます。

 

結論から言うと、買ってよかったと思えるおすすめのコントローラーです。

純正のプロコンに比べて安いので、リスクが少ないのもいいですね。

ただ、いくつか不満な点もあるので、ちゃんと読んでから購入を検討してください。

 

 

 

はい、というわけで上の商品リンクが今回購入したコントローラーです。

値段は2,599円(2020/02/09.amazon)

僕はセール中に購入したので2200円ぐらいでした。

対応している機能は以下の通り

接続方法 無線
充電 usb-C
ジャイロ
アミーボ ×
振動
撮影ボタン
ホームボタン
ターボ機能

 

メリットその1.安い

純正のプロコンの半値以下で買えます。

純正のプロコンの耐久性があまり信用できない現状では、どのコントローラーを購入しようと、いつか壊れると言う前提で購入しなければなりません。

もし、ここで紹介しているコントローラーが壊れてしまっても、懐と精神へのダメージは半分以下ですみます。

 

任天堂は保証期間内であれば無償で修理ができます。対応はもちろんいいでしょう。

しかし、僕は単純にプロコンひとつの為に修理を依頼して梱包発送というのが億劫だったので、気楽に買い替えれるこのコントローラーを選びました。

 

ちなみに安いということは人数分そろえるハードルも低くなります。

ジョイコンや純正プロコンを何個も用意するとなるとけっこうな値段になりますからね。

そういう観点からみても優秀です。

 

メリットその2.ジャイロ機能

僕はスプラトゥーンでよく遊ぶのでジャイロ機能は必須です。

純正ではないプロコンにはジャイロ機能が付いていないものもあるのですが、このコントローラーにはしっかりとジャイロ機能が付いていて問題なくスプラトゥーンで遊べます

 

また、ジョイコングリップ、純正プロコンの両方で遊んできましたが、ジャイロ機能の性能の差は感じられませんでした。

 

メリットその3.スイッチとの接続が簡単

最初に登録するときは「コントローラーのもちかた/順番を変える」でホームボタンを5秒程度長押しするだけ。簡単です。

2回目以降は、本体を起動した状態でホームボタンを押すとつながります。

 

 

 

ここからは不満点を挙げていきます。

純正品よりも安いということは、「なにかしら不満なところも見つかるよね」ということ。

デメリットその1.アミーボに対応していない

見出しの通りです。

アミーボに対応していません

 

アミーボを使わない人には関係なさそうに思えますが、ときどきアミーボを読み込めない趣旨のエラー画面がでてきます。(おそらく本来アミーボを読み込めるタイミングで出てくる)

うっとうしい といえば うっとうしいです。

 

まあ、Aボタンを押せば特に何事もなく進行するので、僕は慣れました。

 

デメリットその2.コントローラーの接続が切れる

一定時間、操作をしていないと接続が切れます。

操作中に接続が切れたり、不安定になったりといったことは今のところありません

 

シミュレーション系や長めのムービーシーンがあるゲームには向かなさそうです。

アクションゲームで一切操作をしない時間はそんなに長くないので、大きな問題ではないかと思います。

切れたとしてもホームボタンを押せばすぐ接続できるので、まあなんとかなります。

 

デメリットその3.振動機能がイマイチ

個人的には一番不満なポイントです。

振動のレベルを設定できるのですが、ジョイコンや純正のプロコンのように綺麗に、かつ邪魔にならないように振動してくれません。

このあたりの細かいクオリティはやはり任天堂に軍配があがるようです。

最大だとエイムがずれるレベルで震えますし、小さな振動でいいようなところが大きかったりします。

逆に、振動のレベルを下げると なくてもいいやぐらい の振動になってしまい、結局僕は振動なしでプレイしています。

 

さらに、接続が切れると振動のレベルがリセットされてしまうので設定し直すのが割と手間です。

せめてもの救いは、振動のレベルを設定するのが簡単なこと。

撮影ボタンを押しながら+or−ボタンで調整できます。

耐久性について

購入からだいたい2ヶ月、プレイしたソフトは主にスプラトゥーン2と時々スマブラSPです。最低でも40時間ぐらいは使ったと思います。

 

修理から帰ってきたジョイコンのスティックが、スプラを遊んで1週間ぐらいでおかしくなったことを考えると、最低ラインは超えていると言えそうです。

 

純正のプロコンは1年弱ぐらいで壊れたので、比較するにはまだ早いですかね。

まとめ

  • コスパはかなりいい
  • 接続が簡単
  • ジャイロ◎
  • アミーボと振動機能は×

 

結論.プロコンとして十分使えてる。