【DQMSL】パワーアップのやり方と注意すること

パワーアップについてやり方や注意することなどを実際にパワーアップしながら書いていこうと思います。

 

 

パワーアップってなんぞや

ゲーム内ヘルプをみてみると

 同じモンスターが2体いると行えます。

 協力するモンスターはいなくなり

 強くするモンスターは最大レベルが上昇し、両者のステータスの2%を引き継ぎます。

 とくぎレベルが上昇することがあります。

といったことがかかれてありました。

要するに強くなるってことやね。まさしくパワーアップ。

パワーアップしてみる

やりゃーわかるということでさっそく、

まずは「モンスター」→「育成する」から「パワーアップ」を選択します。

f:id:sadala:20190421002752p:plain

すると牧場内のパワーアップ可能なモンスターが明るく表示されます。

目当てのモンスターが見つからない場合は預かり所や同一のモンスターを複数所持しているか確認してください。ソート機能で絞り込むと探しやすいです。

f:id:sadala:20190421002900p:plain

今回は「レジェンドⅣ」でドロップするエビルハムスターをパワーアップしていきますよ。

それでは強くするモンスターとして「エビルハムスター0」をタップします。

モンスターの確認をされるので「はい」を選択。

f:id:sadala:20190421003319p:plain

次にパワーアップに協力するモンスターを選びます。

協力したモンスターはいなくなるのでご注意を。

f:id:sadala:20190421102631p:plain

上が強くするモンスター(強化元)、下が協力するモンスター(いなくなる)です。

f:id:sadala:20190421103539p:plain

次は引き継げるとくぎの選択ですね。

とくぎ転生などで覚えたとくぎを忘れないように。

f:id:sadala:20190421105400p:plain

最終確認画面です。

f:id:sadala:20190421143012p:plain

 と思ったらもう一度確認されました(笑)

これで本当に最後です。

f:id:sadala:20190421183513p:plain

無事にパワーアップ完了です。

f:id:sadala:20190422201933p:plain

ついてこれましたか?

そのままパワーアップで強くなった部分をみていきますよ。

パワーアップによる変化

f:id:sadala:20190422202404p:plain

名前の横にパワーアップした回数を表す星がつきます。

最大で4までカウントされ、最大レベルの上昇とステータスにボーナスがつきます。

 

最大レベルは1回につき5上昇し、限界はLv.100(星4の状態)です。

もちろんレベルを上げればステータスも上がりますよ。

 

パワーアップ前のモンスターとパワーアップに使用したモンスターのステータスの2%ずつがボーナスとして加算されます。

ちょっとわかりづらいので今回パワーアップしたエビルハムスターを確認してみます。

f:id:sadala:20190422230733p:plain

左側が各モンスターのステータス、右側赤色の数字がステータスの2%です。

右下にあるのがこのパワーアップによって上昇したステータスです。

 

例えばHPはエビルハムスター0から「11」(10.74の小数点以下切り上げ)とエビルハムスター1から「11」(10.74の小数点以下切り上げ)を引き継いで「22」上昇しています。

 

パワーアップ前のステータスを引き継ぐのでパワーアップするときはしっかりとレベルを上げておく必要がありますね。

また、パワーアップ前の最大レベルまでのステータスが引き継ぐ2%の対象なので、パワーアップ後にレベルを上げる必要はないようです。

 

ステータス以外の変化でとくぎに+がつくことがあります。

パワーアップ時に同じとくぎを持っていた場合はとくぎレベルが上がることもあります。

これを利用して星4になったけどとくぎに+をつけるためにパワーアップし続ける、無限パワーアップなるものもあります。

 

まとめると

 最大レベル、ステータスの引き継ぎ、星の数が最大4回まで可能で

 とくぎのレベルアップが何度でもできる

ということになります。

パワーアップ時に注意すること、取り返しのつかない要素まとめ

1.パワーアップに協力したモンスターはいなくなる

  いなくなります。星をつけて強化するのか、複数体で運用するのか考えておきましょう。

2.パワーアップするときは最大レベルで

  厳密にはステータスの2%小数点以下切り上げの数値が最大であればいいのですが、いちいち計算するよりも最大レベルにした方が間違いがなく確実でしょう。

3.パワーアップしたモンスターは転生時にボーナスを一部引き継ぐ

  パワーアップによってステータスにボーナスがついたモンスターが転生すると、転生後のモンスターに転生前のボーナスの20%が引き継がれます。

  例えばパワーアップによって得たステータスのボーナスが50あった場合、転生後に10のボーナスが得られるということです。

4.同じとくぎを覚えさせる(新生転生も考える)

  とくぎに+をつけたい場合は必ず同じとくぎを覚えた状態でパワーアップを行いましょう。あらかじめとくぎ転生をする、あるいは新生転生でとくぎを変化させる必要があります。手持ちの転生素材と相談をしてください。

 

以上。実際のパワーアップの手順とそれに伴う能力変化の解説および注意点でした。

 

おしまい。