【ドラクエライバルズ】第7弾「光と闇の異聞録」リリース前新カード紹介

第7弾「光と闇の異聞録」の情報が公開されたので気になったカードを紹介していく。

 

f:id:sadala:20190510233820p:plain

 

第7弾のコンセプト

「異なる伝承:異聞録」のリニューアルカード

第7弾リリースとともに新ルールが導入され、

グランプリルールではスタンダードパックのカードが制限される

そして、スタンダードパックで登場したカードが

異なる伝承」として再登場するぞ。

 

スタンダードに登場したみんな大好き「アンルシア」が

ヒーローカード「勇者姫アンルシア」になって再登場だ。

f:id:sadala:20190510004836p:plain

まず特筆すべきはレベルアップまでがそれぞれ1回ということだ。

序盤に冒険者をプレイできれば、

ピサロの魔力解放ありなら2ターン目に、

他のリーダーは3ターン目にレベル3になれる。

「レックス」も3ターン目にレベル3になれるがリーダーもデッキも限定的だ。

その点「勇者姫アンルシア」は冒険者さえ入っていればいいので優秀である。

 

レベル1:「眠れる勇者」は自動で発動するドローソースだ。

「勇者エイト」や「タバサ」を見ても自動ドローは使い勝手がいい。

レベル2:「覚醒の光」はデッキ,手札,場の冒険者を+1/+1する。

似たような効果を持つ「リゼロッタ&ルコリア」よりは使いやすいだろうけど、

この手のバフは使ってみないとわからないのが難しいよね。

レベル3:「破邪の秘技の会得」はユニット1体に6ダメージを与える。

デメリット無しでこれはなかなか。そしてきになる「破邪の秘技」とは…

 

f:id:sadala:20190510152519p:plain

うん、強い。

ランダム要素があるとはいえ、どれも腐らない効果なのがいい。

え?コメントが少ない?

だって1枚1枚は似たようなカードあるんだもん。

 

と。こんな感じで今までに登場したカードがリニューアルして登場するのが、第7弾「光と闇の異聞録」というわけだ!

 

新たなる系統「魔王」

新系統「魔王」が追加されるぞ。もちろん過去パックのカードにも追加される

これまで単体でも協力だった魔王カードに新たなコンボが生まれると思うと

わくわくがとまらない。

 

テリー:3種類 

必殺技:ミラクルブレイド

f:id:sadala:20190510000151p:plain

スタン落ちする「ジゴスパーク」に代わる必殺技

ジゴスパークより絶対使いやすい。

攻撃するたびにダメージ,回復が伸びるのでテリーにちょうどいい必殺技だと思う。

 

     ウパソルジャー

f:id:sadala:20190510000528p:plain

ん?こんな効果のカードあったよね?

ありました。「おおありくい」です。

HP高いのがなかなかにいやらしい。

 

    いなずまのけん

f:id:sadala:20190510000624p:plain

「雷鳴の剣」の代わりだと思われる。

終盤のフィニッシュカードから盤面を制圧するカードになっている。

雷鳴の剣の方が強いような気もする……。

 

ゼシカ:3種類 

  アイスコンドル

f:id:sadala:20190510000945p:plain

スタン落ちでかなり氷塊関係のカードが消えていく中登場。

ヒャドやヒャダルコに代わるカードが出てこないとかわいそう。

     まどうし

f:id:sadala:20190510001010p:plain

アグロゼシカなのかな〜

なんか攻撃1,高HPのカードが多くないか?

 

 必殺技:メドローア

f:id:sadala:20190510001038p:plain

きました!! 消・滅・で・す!

惜しむらくは復活ククールはスタン落ちの影響で数を減らすだろうということ。

極大消滅呪文をMP4で撃っていいのかは聞いてはいけない。

ちなみにスタン落ちする必殺技「マダンテ」の代わりでもある。

 

アリーナ:3種類

    イエティ

f:id:sadala:20190510001113p:plain

「ビッグスロース」の代わりだと思うのだが、

速攻持ちの「さそりばち」とだだ被りである。

生存力か瞬間火力か求められるのは果たして……。

 

   冒険の準備

f:id:sadala:20190510001232p:plain

冒険者を確定サーチできる。

地味強系のカードだ。

 

必殺技:ベストスマイル

f:id:sadala:20190510001300p:plain

「閃光烈火拳」とは趣が全く異なる新しい必殺技である。

汎用性然り、搦め手然りである。

「スカルガルー」「デザートゴースト」と組み合わせたら楽しいこと間違いない。

 

ククール:2種類

必殺技:シャイニングボウ

f:id:sadala:20190510001345p:plain

「グランドクロス」の代わり・・・にはならないけど強そう・・・?

ククールテンションあまりがちだから使うタイミングはあるとして

1ダメージに注目すべきなのか、2ドローに目を見張るべきなのか。

純粋に思うのはデッキ切れる方が早いんじゃね? である。

ラーミアが爆誕しそうである。

 

   ベビーニュート

f:id:sadala:20190510001446p:plain

「リトルライバーン」の後継カード。

ダメージが減ったかわりにドローがついた。

ダメージへの期待が減った分フェイスに飛んでいっても悲しくならないね、やったね。

 

トルネコ:3種類

   さつじんえい

f:id:sadala:20190510001616p:plain

「クックルー」。

 

 必殺技:分裂のツボ

f:id:sadala:20190510001646p:plain

最強の必殺技といわれていた「あらくれ呼び」に代わる新必殺技。

7コストまでのカードを1ターンに2枚使えるという認識でいいはず。

タバサでコスト軽減すれば、8までは使えるのかな。

 

例えば「たたかいのドラム」を2回鳴らしたり(笑)

「ダークドレアム」を複製したり(笑)

悪いことがいろいろできそう。

 

  獣魔将ガルレイ

f:id:sadala:20190510001727p:plain

 「ほのおのせんし」っぽい。

追加される冒険者にもよるけどたぶん強い。

 

ミネア:3種類

  あくましんかん

f:id:sadala:20190510001817p:plain

序盤を埋める良カード。

枠があるなら採用していいと思う。

 

   つきのはどう

f:id:sadala:20190510001840p:plain

スタン落ちを埋める優秀なタロットの枠がどうなるのかまだわからないが、

このカードではちょっと厳しそう。

 

必殺技:ゾディアックコード

 f:id:sadala:20190510002214p:plain

「天変地異」に代わる新必殺技。

6コストになったことで安定して超必中モードになれる可能性が増えた分

盤面を返す直接的な力がなくなった。

ただ効果で引いてきたカードは-3コストされるうえに、超必中状態で使えるのでそこまで難しく考える必要はない。

ピサロ:3種類

   どくあおむし

f:id:sadala:20190510002615p:plain

さよなら「がいこつ」。

ピサロ的には死亡時の方がいいと思うけどな〜。

メラゴーストとかぶr

 

   激昂の犠牲

f:id:sadala:20190510002641p:plain

ピサロナイトを死亡させてピサロナイトを生むピサロナイトシステム

 

普通に考えるならエイトを加速させる、秘宝から即はげしい炎を放つなどが考えられる。

新必殺技に期待するのもいいだろう。

 

  必殺技:嘆きの霧

f:id:sadala:20190510002732p:plain

新必殺技……。

毒ですか。

どうやって使いますかね。

 

共通:6種類

   ビッグハット

f:id:sadala:20190510002827p:plain

ポスト優秀な低コストバニラ「モーモン」

問題はそこそこいるHP2を取れないこと。

 

   イノブタマン

f:id:sadala:20190510002920p:plain

ポスト「たけやりへい」

HPが高く攻撃力が貧弱なユニットが増えるなら活躍の場はありそう。

 

   マドルーパー

f:id:sadala:20190510002956p:plain

注目カード。ゾーマもそうだがこういうアンタッチャブルなカードは使いたくなる。

 

   プテラノドン

f:id:sadala:20190510003026p:plain

低コスト冒険者を引っ張ってくる。

リリース直後の採用率はダントツで1位なんじゃないか。

スーパーレアなのがつらい。

 

   マージスター

f:id:sadala:20190510003050p:plain

おお。いやーな感じのスタッツと効果。

ククール以外でも使える。

 

  ちんもくのひつじ

f:id:sadala:20190510003114p:plain

「サイレス」の代わり。

「ゲマ」筆頭にステルスも対象にできる。優秀。

 

おわりに

スタン落ちを意識した代替カードが多い。

そしてスタッツがHPによっているのは気のせいではない。

これまで以上に盤面の取り合いが激しく(ぬるっと)なったりならなかったり(笑) 

 

ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ(ver.1~4) - SwitchドラゴンクエストX オールインワンパッケージ(ver.1~4) - PS4