【マリオメーカー2】くさったキノコの出し方とくさったキノコを使ったアイディア

くさったキノコの出し方

くさったキノコは地上スキンの夜限定

f:id:sadala:20190722193439p:plain

くさったキノコは地上スキンでのみ使うことができる。

くさったキノコは1UPキノコの地上夜の姿なので、1UPキノコは太陽と同じく配置できない。

 

くさったキノコの特徴

触れると1ダメージ

くさったキノコは触れると1ダメージ。

なのでちびマリオの状態で触れるとミスになる。

 

防げるもの、防げないもの

f:id:sadala:20190722193908p:plain

被り物、はき物、ヨッシーでも防ぐことはできない。

ただしヨッシーは他のアイテム同様口に含むことができる。

しっぽやマントの攻撃はくさったキノコを弾けるので有効。

 

マリオを追いかけてくる

f:id:sadala:20190722194510p:plain

段差を登って逃げてもブロック2段分まではジャンプをして追いかけてくる。

音符ブロックやバネでさらに高いジャンプも可能だ。

 

対処法は3段以上高い位置に逃げる、地形のくぼみに引っ掛ける、ドッスンやブラックパックンで潰す、月に触れるなどだ。

 

 

 

くさったキノコを使ったコースアイディア紹介

ピンクコイン集め

f:id:sadala:20190722194535p:plain

くさったキノコに追いかけられながら、ピンクコインを集める。

ゴール条件をつけて、”10コイン集め”や”各地を回って敵を倒す”など幅は広い。

くさったキノコがどこかに引っかかってしまわないようにうまく作ろう。

 

耐久

f:id:sadala:20190722194934p:plain

Pスイッチが押されるまでリフトの上で耐久。

わざわざくさったキノコがループするように作らず、土管やキラー放題から出してしまってもいい。

足場をちくわブロックやシーソーに変えても面白い。

 

競争

f:id:sadala:20190722195243p:plain

くさったキノコは追いかけてくるだけなので競争と言えるか怪しいが、上下にわけたコースをくさったキノコよりも早くぬけなければならない。

 

連れて行く

f:id:sadala:20190722195506p:plain

でかいマリオでは通れない道を通るために、くさったキノコに小さくしてもらう。

 

作るときは入り口で必ずパワーアップさせ、出口はちびマリオでしか通れないようにしておく。

ON/OFFスイッチやクレーンを使ってくさったキノコを連れて行くギミックを組めば完成。

 

月で道をひらく

f:id:sadala:20190722200147p:plain

右上の土管に入りたいがくさったキノコが邪魔して入れない。

月に触れてくさったキノコを倒して通ろう。

 

道中で月に触れれば最後の道が通れない。なんて いじわる なんだろう。 

 

ちなみに画像のコースでは右下の土管からくさったキノコが出てくるので、月に触れた直後しか通ることはできない。